人のふり見て我がふり直せ

10月も中旬になり、秋も深まって来ました。

毎年、美しい紅葉を見に行こう行こうと思いますが、いつの間にかシーズンも終わってしまって・・・「あれ 冬。。。」って感じの近年です。

 

話はゴロっとかわります。

マンションが傾いたと言うニュースが世間を騒がせています。

建物を支える杭の施工に問題が有ったのが原因らしい。

テレビで色々見てて、、

「杭打ちのプロがする仕事じゃないなぁ」と思いました。

そうです!プロじゃないんです!入社して数年の経験の浅い人間がしていたのではないのでしょうか?

地盤が軟弱だから杭を打つのに、その数値をごまかすなんて事があるわけない!経験豊富な人なら絶対にそんな事はしなかったと思います!

だって、傾くんですもの、建物が。

 

「人のふり見て我がふり直せ」です。

うちの会社の将来有望の若人にも常日頃、「図面大事!」「図面書いた?」「書かないとみんなに迷惑掛かるよ~」と言っていますが、「図面書くのだーいすきっ」って奴はなかなかいまへん。

 

でも言い続けます。

社員のみんな「施工図書こうね~」

では、また。

111

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「情熱」って大袈裟ですか?

今更ながらブログをする事になりました。

ぼちぼち綴っていこうと思います。

とにもかくにもホームページのリニューアルに携わっていただいた方々へ感謝いたします。ありがとうございました。

特に社員のNさん、Yさんは苦労したと思います。

「好きなようにしていいですよ」と私から言われて取りかかったのはいいものの・・・

「いつ仕上がるの?」「予算は?」「出来栄えは納得してる?」「作業区分は明確ですか?」

普段事務系の仕事をしている2人には初めての経験だったと思います。

何回も何回もチェックし、言いにくい事も業者さんへお願いしたりしていました。

(たぶん何回もくじけそうになりながら・・・)

観察していると徐々に打ち合わせの内容もしっかりして来て、最終は納得のいく出来栄えになったのではないかなと思います。

企画・計画したものを形にしていくには、「他人事精神」では達成できませんよね。そんな人には誰も協力してくれないからです。本人の「情熱」と「根気」がなければダメなんです。

 

リニューアルは、出発点です。これから色付けして深みのあるホームページにしていきたいと思います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
会社裏の田んぼ~収穫の秋~