地震と私・・・(1)

今から約21年前、平成7年1月17日 午前5時46分52秒 淡路島北部沖を震源としたマグニチュード7.3の大地震が起きました。当時私は大阪の会社で働いていましたが地震発生から1週間後、現地復旧作業の応援の業務命令を言い渡され現地入りしました。

往路は会社の車で社員数名と共に神戸へ向かいました。当時、神戸市役所の近くにあった神戸支店のあるビルについたのは夕方近くでした。

ビルのEVが地震の影響で使用できないとの事でしたので階段で4階へあがりましたが階段室の壁のいたる所にクラックが出来ていて、一部壁材が脱落している個所もありました。

3~4日は神戸支店の事務机をベッド代わりにして寝ました。その後は会社関係者の方の家で2~3日泊まらせていただき、それから2~3日は技術部長の知り合いの方が所有されていたクルーザーで泊まりました。

クルーザーは案外狭かったので(オーナーさんすみません)、みんな1週間以上お風呂に入っていないのもあり男臭が強烈でしたが、余震の恐怖からは逃れれたので一番ぐっすり眠れたのを覚えています。

結局大阪へ帰れたのは2週間後でした。お風呂で3回頭を洗ったのと、湯船につかった時の気持ちよさを今でも鮮明に覚えています。

3~4日の休暇をはさみ神戸へ戻ってから神戸支店配属の辞令が出ました。

それから2年間復旧・復興工事に携わりました。(続く)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です