魅力ある会社になろう!

先日 部会終了後に弊社と深い関わりのある会社様と合同勉強会を開催しました。

内容は、「循環型ビジネスの構築」 について。

今回はエアコンについての循環を考えたわけですが、

日々の仕事で忘れがちな「既存のお客様へ寄り添う姿勢」の再認識に役立つものでした。

ちなみに、エアコン循環で申し上げますと・・・
設置工事後10~15年はストレス無くご使用いただけるわけですが、その間 お客様に対してなんのアクションも起こさず、指をくわえて更新のお話があるのを待つのではなく、

■3~6年でフロン定期点検・デマンド制御・省エネチューニング
■7~12年で保全・保守・修理の計画提案
■13~20年で更新・省エネ計画提案

といった お客様にとって経済的なご提案をすることが大切になります。

口で言うのは簡単ですが、そのことに注力しないとできないことです。

循環型は色々な対象について適用可能です

家もその一つ

新築で建てた家は、家族構成や生活環境の変化でリフォームの必要性が出てきます。

ずっと お客様に寄り添う事が出来たならば、親子二代、三代との
末永い関係が構築され、お客様はもちろんの事、働く者にとっても信頼される事で「よし頑張ろう!」と言う気持ちにもなれるのではないかと思います。

しかし・・・

現実には、提案しても実を結ばないことって多いと思います。

確かに企業は慈善事業をしているわけではありませんが、こと提案業務にたいして それを言い訳にするのはよくないと思います。

お客様は企業の姿勢や努力を見ているのです。

物売りだけでは面白くありません。また、同じことのくりかえしでは成長はありません。

世の中で これだけ多くの会社の中からお客様に選んでいただくにはその会社に魅力がなければ選んでもらえないのです。

今回の勉強会は、実務手法と共にそんなことを気付かせてくれた会でした。

参加者の皆さん お疲れ様でした!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です