就職セミナーは楽しい

3/18に続いて4/14にガネットセミナーに参加しました。

今回は、面接対策編で50名の学生さんが集まりました。
私は今まで幾度となく面接に立会い大体の要領は解っていますが
学生さんは当然慣れているわけも無く、面接官と求職者に分かれてのロープレでは質問された瞬間、頭真っ白といった感じの人もいました。でも皆さん比較的流暢に話をされていてよかったと思います。

私が学生さんへアドバイスするのは、自分の今迄の実績より
近い将来、会社に入ってどんな事をやりたいかを訴えてくださいといいます。学生時代に起業している人は別ですが、アルバイト、サークル活動、ボランティアの成功談をいくら聞いても企業は興味がわきません。うんうんと聞いていても心の中では「あーそうなんだ」と参考程度にしか聞いていません。
例えば近い将来、何歳でこれをやって、何歳でここまでのキャリアを積んで、最終的には幹部にのぼりつめたいんです!といった話に興味を示します。特に最終面接段階になると経営層の面接官が面接するので、なぜするのか?いつするのか?をしっかり説明できる事が選考ポイントになります。

弊社では、就活支援としてツイッタ―で質問を受け付けています。確かに各企業での採用基準はあると思いますが、基本的なことはあまり変わらないと思いますので気軽に質問してください。

経営者目線、採用側目線でのアドバイスが出来ると思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です