カテゴリー別アーカイブ: ご挨拶

犬が西むきゃ尾は東~シンプル!?

新年あけましておめでとうございます。
平成30年がスタートしました!
また、弊社は昨年12月1日より第39期を無事迎えることが出来ました。これも偏に皆様のおかげと感謝いたします。ありがとうございます。

さて、弊社の今年の業務目標は「予算と時間を守って業務にあたる」です。

とてもシンプルです。

仕事は大きく「受注型」と「見込み型」というタイプに分かれます。
「受注型」とは建設工事やシステム構築といった仕事に代表されるもので、あらかじめ予算と時間が決まっている仕事。
「見込み型」とは自ら企画して行うもので、自動車や家電製品などの商品開発をするメーカーや、本やゲームなどのコンテンツビジネスの事を言い自ら決めた予算と時間を、自らの都合で変更できる仕事です。

どちらにしても時間内に良い仕事をするのがプロの仕事です。

期限より早く仕事を仕上げるとお客様や上司などの相手はとても喜びます。相手はそのあと余裕をもって仕事に取り組むことができるからです。
相手だけでなく予算と時間を守ることのメリットは自分やチームにもあります。締め切り前に仕を終える事が出来ると、精神的に余裕をもって生活ができるので、追い込まれることがなくなります。また残業をせず、さっさと家に帰ることができるので家族や友人との時間を楽しむことも可能です。

しかし現実にチームでプロジェクトに携わる場合、この「予算と時間」を守る事は自然にできるほど簡単ではありません。
ビジョン、リーダーシップ、チームワーク、スケジュール、クオリティー、トラブル・リスク対応、予算とコストコントロールといった課題を解決していかなければならないのです。

だいぶあります。

「予算と時間を守って業務にあたる」
すごくシンプルに聞こえますがとても重要で取り組むに値する業務目標なのです。

「チャレンジ2020 SENYO」を達成するためにも
本年も社員一同 感謝の気持ちを忘れず邁進していく所存でございますのでご愛顧賜ります様 謹んでお願い申し上げます。

 

年末のご挨拶

この一年を振り返って

2016年は、私にとって節目の年だったと思います。

そして新たなる組織改造・変革の始まりの年でもありました。

SMAPが解散しました。日本を代表するアイドルグループであってもいつかは形態を変えなくては通用しなくなります。

小泉元首相は、「自民党をぶっ潰す!」と言って日本の構造改革をしました。

今や志願者数が日本第一位の近畿大学は、「超近大」を宣言して3年になります。

そして、弊社も大きく変わろうとしています。

ステークホルダーの皆様、徐々に変化に気付いていただけると思いますのでご期待ください!

そして今年一年ありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

皆様 よいお年をお迎えくださいませ。

dsc06790

 

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

当社の今年のスローガンは!

≪迅速・親切・丁寧、非礼にも礼をもって接する≫

迅速・親切・丁寧は昨年のスローガンにも含まれていました。

スローガンの意味合いは社員それぞれの考え方で解釈していると思います。

私はそれでOKと思っています。

「え、スローガンなんでしたっけ・・・?」はダメですが、

全部できなくったっていいので、80パーセントくらいは達成してほしいと思います。(ちょっと期待しすぎかな)

・・・70パーセントくらいでも。

60パーセントはボーダーラインギリギリなので努力が必要です。

 

この一年が皆様にとって充実した良い年になりますように。且つ社員のみんなが健康で過ごせる事を切に願います。

IMG_0308

 

 

 

 

 

「情熱」って大袈裟ですか?

今更ながらブログをする事になりました。

ぼちぼち綴っていこうと思います。

とにもかくにもホームページのリニューアルに携わっていただいた方々へ感謝いたします。ありがとうございました。

特に社員のNさん、Yさんは苦労したと思います。

「好きなようにしていいですよ」と私から言われて取りかかったのはいいものの・・・

「いつ仕上がるの?」「予算は?」「出来栄えは納得してる?」「作業区分は明確ですか?」

普段事務系の仕事をしている2人には初めての経験だったと思います。

何回も何回もチェックし、言いにくい事も業者さんへお願いしたりしていました。

(たぶん何回もくじけそうになりながら・・・)

観察していると徐々に打ち合わせの内容もしっかりして来て、最終は納得のいく出来栄えになったのではないかなと思います。

企画・計画したものを形にしていくには、「他人事精神」では達成できませんよね。そんな人には誰も協力してくれないからです。本人の「情熱」と「根気」がなければダメなんです。

 

リニューアルは、出発点です。これから色付けして深みのあるホームページにしていきたいと思います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
会社裏の田んぼ~収穫の秋~