カテゴリー別アーカイブ: 視点

会社はあなたをダメにする!?

前回「これからの働き方」について書きましたが、今回もそれに少し触れてみようと思います。

「人生100年の時代に突入」
日本は医療の発達により平均寿命がどんどん延びて80歳を優に超えています。

これからは100歳まで生きる「人生100年の時代」になりつつあります。全国で100歳以上の人口は6万人を超えています。

60歳で定年をむかえても100歳まで40年間あります。
第2の人生のスタートです。お金が必要です。将来の年金制度もどうなるかわからない中で、今までの生き方ではダメな時代です。
私の予想では定年も70歳の時代が来ます。

今の会社にいる間に人生設計を構築しなければなりません。

では、何をどうすればいいのか?
「会社の看板や役職がとれた時、あなたは何で収入を得るのか?」を考えなくてはいけないんです。

あなたに知識・技術・経験・人脈がどれくらいあるか・・・ です。

こんなことを言ったら語弊があるかもしれませんが、会社はあなたをダメにします。

なぜなら狭い世界で決められたことしかせず、外界との接触が限られるからです。

一定の環境下で何十年も生きていると感覚がマヒして「ゆでガエル現象」に陥りやすくなります。

大企業であればあるほどその傾向は強くなるでしょう。

有名企業に入社出来て喜びもつかの間、気付けば歯車の一部でしか働けず「潰しのきかない人間」になってしまいます。

前回も少し触れましたがこれからのビジネスパーソンに求められることは、「自分で考えて行動できる人」です。
それには時間と可能性のある若い間に、

 

「稼ぐスキルを習得する」

 

 

 

  「人との交流を広め深める」     

 

 

 「様々な場に身を置き見分を広める」

 

 

   「自分の進みたい道を見つける」

 

「体を鍛える、体を休める」ことです。

 

 

 

 

 

弊社の企業理念である「社員の健康と幸せを第一に」は、前述の考えをもって時間を大切に過ごしてもらう事を意味します。
結果健康と幸せが持続できると信じています。