リフォームに関するご質問


  • 見積は無料ですか?
  • 追加料金が発生する場合はありますか?
  • 工期が延びた場合追加料金は発生しますか?
  • どうすれば費用をおさえられるか相談に乗ってくれるか
  • アフターフォローはどのようにしてくれますか?
  • 計画から施工まで誰が担当するか
  • 老朽化や家族が増えた場合どうするかを検討してくれるか(間取り変更や増築など)
  • 工事代金の分割払い(ローン)は可能ですか?

お見積りのご依頼は、フリーダイヤルにお電話をしていただき日時設定のうえ担当者がお伺いするか、もしくは、簡単な修繕程度のものであればお手持ちのスマートフォンで写真を撮影していただき問い合わせフォームよりその画像を送っていただいて概算見積りをさせていただきます。お見積りは原則無料となります。但し、水漏れ・配管の詰り等小型カメラ等の調査が必要な場合は費用が発生致します。その場合は前もってご説明させていただいてご了承を得た上で作業をさせていただきます。

考えられるケースとして、工事内容の変更により工事金額の増減が発生する場合、もしくは目視で現状を調査した上で見積りを作成しますが、解体後の躯体の状況等で予想しなかった老朽化や傷み具合が発覚したときは下地調整を施してからの施工となりますので追加料金が発生します。目視による現場調査の際に予想される追加工事は、お見積り段階でその都度ご説明をさせていただきます。

事前に工事スケジュール(工程表)を作成し、お客様の承認を頂いてからの着工となります。後期が伸びる大きな原因のひとつとして、外部の工事は天候によって工期が延びることが多々あります。工事を休む(現場を空ける)場合はその日の朝にお施主様にお電話でご連絡を致します。原則として延長分の工事費を請求することはありません。

使用する建材、設備機器類等多彩な種類・グレードの中から選択していただくことになります。まずはご予算をお聞きしその範囲内でお客様の理想になるべく近い仕様のものをご納得いくまでご提案させていただきます。

対象となる工事には保証書を発行します。保証期間中に万が一不具合(水漏れ・クロスはがれ等)が生じた場合は保証内容に基づき保証させていただきます。
工事完了後、3.6.12カ月点検を実施致します。その後は年2回(6月 12月) にメンテナンスハガキを送らせていただきます。

計画からお引き渡しまでリフォームエンジニアリング及びインテリアコーディネーターが一貫して担当させていただきます。

ご新築されて15年~20年程経過した「家」は老朽化はもちろん、お子様の独立や、ご自身の高齢化などライフスタイルの変化が表れてくる頃です。そういった変化に対して適切なリフォームプランのご提案を心がけています。バリアフリー化リフォームに対応できる福祉住環境コーディネーターも在籍しておりますので、どんな小さなことでもご相談ください。

承ります。現在住宅ローンをご利用のお客様もお気軽にご相談ください。

0120-29-0722

受付時間:8:30~17:15
(日曜日、祝日、第2・第4・第5土曜日は休み)


泉陽冷熱へのお問い合せ