~平成の大改修~ワークスペース編partⅡ

みなさま こんにちわ。いつも訪れてきてくださってありがとうございます

雨の月曜日。私は梅雨が好きではありませんが、露をはらんだあじさいは、やはり美しいと思います。

20080602140002

 

さて、お届けしてまいりました「平成の大改修」もいよいよ今日で最後となります。

今回は、社長がもっともこだわった打合せスペースとみんなに好評の業務スペースのご紹介です!

まずは打合せスペースから

単に机と椅子を置くだけではなく、造り付けにしたいという社長の強い希望からいろんな業者さんに見積りをとったのですが、最終的に大阪から遠く離れたつくば市の家具屋さんに製作をお願いしました。

Before
5.6-14
After 床は、無垢の床材が高価すぎて塩ビタイルに。最近は柄や質感がとてもリアルにプリントされていて塩ビタイルといえどクオリティが高い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社長自ら背板を取り付け。
社長自ら背板を取り付け。下地の間柱めがけてビスで固定していきます。
After プロが取り付けたかのような仕上がりです!
プロが取り付けたかのような仕上がりです!
座面部分は床置きです。壁から壁の間にぴったりおさまるように造ってもらいました。
ソファー部分は床置きです。壁から壁の間にぴったりおさまるように造ってもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

廊下との角材パーテーションにも背板を取り付けます。
廊下との角材パーテーションにも背板を取り付けます。
机もセットして完成!!
机もセットして完成!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして打合せスペースと隣接する廊下のビフォーアフター

Before
Before
After  奥行きを出すために縦ライン柄のタイルカーペットをチョイス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このタイルカーペットは「ロボフロア」といって、ヨーロッパを中心にさまざまな施設や病院、空港で使われているメンテナンス性やデザイン性に優れた非常にクオリティの高い商材です。関空でも使われています。

うずたかく積まれたロボフロア
うずたかく積まれたロボフロア

廊下の窓は、寒さ暑さ対策としてペアガラスに取り換えて、そしてウィンドートリートメントにはウッドブラインドを。本物の木の質感をリアルに再現し、遮光性もバツグン!ワンランク上のコーディネートを実現します。

無機質なブラインドとは違ってあたたかみのあるいい雰囲気を醸し出してくれます。

 

そしてそして打合せスペースの反対側である業務スペースです。

Before 打合せスペースの反対側の執務スペース
Before 打合せスペースの反対側の業務スペース
After  まだすりガラスをはめ込んでいない状態

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すりガラスを入れて完成!
すりガラスを入れて完成!

 

最後にみんなのデスクをレイアウトしていきます。

5.18-13 IMG_0884

既存のデスク上部にラックを取り付けて仕事効率化をはかったレイアウトです。

社員みんなから、書類や図面が行方不明にならず片付くと、とても好評です。

 

5月8日日曜日。GW最終日。

工事に携わってくださったたくさんの方々のおかげで、イメージ通りの仕上がりで竣工を迎えることができました。そして最後の備品類搬入を、休日返上で出勤したみんなのがんばりで思ったより早く終えることができて翌日からの営業になんとか間に合わすことができました。

しめくくりにバーベキューで打ち上げ

5.8-2

よく食べてよく飲んでいっぱい騒いでとても楽しく充実した時間でした

 

私は、インテリアコーディネーターとして今回この工事の話が持ち上がったときからずっとプランに携わってきましたが、社長の一点の妥協のない細部にまでのこだわりの強さに何度となく驚かされ、仕事に対する意識の高さに脱帽したものです。設計士を入れず自分たちだけでプランをすることに心折れそうになったときもあったし、社長に怒鳴られ涙したときもあったけれど、よく見かけるシステマティックでインテリジェンスなオフィスとは違った、あたたかみのある素敵な仕上がりになったと思います。

改修工事をするきっかけであった 「冬 とても寒い・男女別トイレへの改修・更衣室の新設」 これらを網羅すると共に、社長の「愛社精神」を超えた「愛社員精神」が高じて、そしてカタチになりました。HPをのぞきにきてくださった方のなかで「平成の大改修」に興味を持たれた方がいらしたら、ぜひ実物を見がてら遊びにきてください

IMG_0891

打合せスペースでおもてなしいたします!

m.i

 

 

 

 

 

平成の大改修~ワークスペース編partⅠ~

しばらく続いた初夏の陽気もそろそろ梅雨の予行演習でしょうか・・・

テレビのお天気コーナーでも「走り梅雨」という言葉をよく耳にする今日この頃です。

ajisai yjimage

さて、お届けしてまいりました「平成の大改修」。今回はワークスペースのご紹介です!

いまさらではありますが、改修前・改修後の平面図を・・・

改修前図面の「事務所」と記されているスペースが劇的にREBORN!!

image009
改修前
image014
改修後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

限られた空間を、ワークスペース・エントランス・打合せスペースとれぞれにゾーニングしてとても快適なオフィスになったと思います。

今回はワークスペース編PARTとしてお届けします

image010
改修後。ゾーニングされたレイアウト
改修前レイアウト
改修前レイアウト

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
改修前の床は今ではもうレアもののセラミックタイル
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
とても寒くてみんなの足元にはヒーターが欠かせません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィーク初日。いよいよ工事開始です!

4.29-3
すべて撤去したあとの感想はお決まりの「こんなに広かったんだ・・・」 と、窓辺のふたりが話してそうです。

休む間もなく工事はどんどん進みます

4.29-17
ワークスペースと打合せスペースの間仕切り壁を造っています。上部にはすりガラスをはめ込みます。
腰壁の横に積み重ねておいてある角材たちは廊下とのパーテーションに使います。
腰壁の横に積み重ねておいてある角材たちは廊下とのパーテーションに使います。
ガラスをはめ込む枠ができました。
ガラスをはめ込む枠ができました。

既存の照明器具やエアコンを生かすために間仕切り壁は、既存天井高さ2.5mに対して高さ2.3mに。

そして、訪れる人をお迎えする会社の顔であるエントランスの壁を造ります。

この壁には石を貼ります。下地である石膏ボードに墨出しを。ぐらつきを抑えるためにつっかえ棒で安定させています。
この壁には石を貼ります。下地である石膏ボードに墨出しを。ぐらつきを抑えるためにつっかえ棒で安定させています。
今から塗装してそのあと石を貼っていきます。私のイメージ図が常に貼り付けられていてとてもプレッシャーでした・・・
今から塗装してそのあと石を貼っていきます。私のイメージ図が常に貼り付けられていてとてもプレッシャーでした・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流れる水をイメージした美しい天然石。流線を最大限に生かすため丁寧に割り付けしてくれる職人さん。
流れる水をイメージした美しい天然石。流線を最大限に生かすため丁寧に割り付けしてくれる職人さん。
石のグレーを生かせるように周りの意匠は濃いめのブラウンに。40cm角の石は一枚でもずっしり重い・・・
石のグレーを生かせるように周りの意匠は濃いめのブラウンに。40cm角の石は一枚でもずっしり重い・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして完成!!

5.6

壁に貼り付けられていたイメージ図。まさにその通りに仕上げていただきました。
壁に貼り付けられていた展開図。壁の側面にも意匠を施してもらっています。
パース通りに仕上げていただきました。
パース通りに仕上げていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に・・前出の間仕切り壁の画像で、腰壁の横に積み重ねてあった角材たちが立派にパーテーションの姿になった様子を。

そして次回は社長がもっともこだわった打合せスペースをご紹介します!

DSC06507 DSC06503 DSC06506

 

角材パーテーションと打合せスペースのイメージ
角材パーテーションと打合せスペースのイメージ
そのインテリアコーディネート
そのインテリアコーディネート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨の時期、なんかだるい・・と感じてしまう時があります。それは「つゆだる」といってれっきとした病名があるそうです。

私の場合は梅雨が嫌いすぎて不機嫌になるので梅雨の間だけ梅雨のない世界に逃避行したいと毎年けっこう真剣に考えます。

いずれにせよ「つゆだる」以外にも食中毒など発生しやすい季節です

どうぞみなさま困ったことがないよう健やかにおすごしください

それではまた

m・i

 

平成の大改修~女子トイレ編~

「五月の晴れ」 サツキバレ  とっても気持ちの良い響きです。

でも、「サツキバレ」は本来梅雨の合間の晴れの日という意味らしく、今の時期の晴天は素直に「ゴガツバレ」と呼ぶのが正しいのだそう。

しばらく「ゴガツバレ」が続きそうです

 

さて、「平成の大改修」前回は男子トイレをお届けしました。今回はトイレ編です

 

 

小便器と大便器をパーテーションで間仕切る昭和スタンダードなスタイルを男女別に改修します。

4.25-8
既存窓は移設できなかったので窓の真ん中あたりに間仕切り壁をたてて女子トイレと男子トイレを分けます。
4.25-7
現状ドアは撤去後ふさぎ新たに開口部を作ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大便器撤去。長年ありがとうございました。 この場所には女子トイレのネオレストが据付けられます。
4.29-8
前面廊下と既存トイレ床には段差があったので床のタイルは斫ってモルタルでレベリングし、トイレと前面廊下との段差を解消します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンクリートブロックとタイルの解体工事でビル中真っ白に

作業員の方たちは防塵マスクを装着しての作業です。

 

4.29-13
男女別にすることで出入り口がもうひとつ必要となるため壁を解体。狭い場所での作業なので効率が悪く思ったよりも時間がかかりました。斫る作業をする人、そのガラを搬出する人が必要です。
4.29-12
向かって右が女子トイレ入り口。向かって左は男子トイレ。段違いになっている高いほうが新たにできる入口。低いほうはコンクリートブロックで塞いで壁にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして完成

Before             男子トイレ入り口
5.18-9
After               奥が女子トイレの入り口となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.28-4
Before
5.18-5
After                   窓の位置を変えることができなかったので窓の中央あたりに男子トイレとの間仕切り壁を設置。間仕切り壁とガラス面にすき間ができてしまうのですきま風防止テープを取り付けて音モレを解消。 男子、女子共に窓が開けれるよう特殊サイズの網戸を作ってもらいました。
5.18-4
カウンターにはベッセルタイプの手洗い器をチョイス。手洗い器前壁と袖壁にはエコカラット「ストーンⅡ」を。 カウンター下に紙巻器とリモコンがビルトインされています。
5.18-3
吹田の家具屋さんで見つけたビンテージ風の鏡。とても重たいので、取り付けのため壁面補強してもらってます。

新築と違ってリフォームというのは既存のまま(工事をしない)場所ありきの中での作業なので、今回のトイレのようにとても狭いスペースだけを工事するとなると、その中にそれぞれの業種のたくさんの職人さんたちがひしめき合って作業をしてくれることになります。

少しでもスムーズに進むようにきちんとしたプランと工程が必要となります。

 

次回はとっても快適になったワークスペースをご紹介いたします!おたのしみに

m.i

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ⅰ市総合スポ-ツセンタ-整備機械設備工事(1期工事)

今回は、Ⅰ市総合スポーツセンター新築工事(第一期)に伴う給排水衛生工事の現場レポートです。

工   期 : 平成27年7月4日 ~ 平成28年3月31日

工事概要 : RC造  地上1階  建築面積405.44㎡ 機械設備工事
 

1期工事で一番印象に残った浄化槽工事をレポートします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大きな浄化槽のため、掘削範囲も大きくなりました。 両サイドに建物が接近する狭間での工事なので4メートルの掘削に伴う土留めなど施工方法の検討を何度 も重ねました。

 

吊り上げているのは浄化槽の原水槽です。人の大きさと比べたらその大きさがわかりますね。

 

 

据付完了。大仕事は一区切りで次の工程へと進みます。

 

今回の工事で一番頭を悩ませたのは施工スペースの確保でした。

解体予定の既存建物と下水工事用のプラント建屋との狭間に浄化槽を設置しなければならなかったので、掘削及び土留め工法の検討をたくさんの工事関係者の方々と重ね、やっと施工にたどり着きました。施工の間も様々な難題にぶちあたりましたが、無事故無災害で1期工事を終了することができました。

関係者の皆さま方に改めて心より感謝申し上げます。2期工事も宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

 (担当 K.S)

 

 

 

 

平成の大改修~いよいよ工事開始!~男子トイレ編

みなさま、今年のGWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

比較的お天気にも恵まれて、レジャーやお仕事によい日和だったことと思います

20160427_175214_size640wh_8705

さて、前回に少し触れておりましたが、弊社ではGWを利用して改修工事を行いました。

改修工事をしよう!となったきっかけは3つ。

①冬、とにかく寒い ②男女共用トイレを男女別にしたい ③更衣室が欲しい!

エコロジーや省エネルギーをひとりひとりが心がけなければいけない昨今、建設業を営むわれわれの会社でもエコな商材を取り入れて、訪ねてきてくださるお客様にも発信ができる、ショールーム的な要素も含めた改修にプランを練る毎日・・・

 

0517 o0650040020130414gw_1-thumb-650x400-56623

エコロジーを意識したのは商材だけではありません。われわれ社員のモチベーションアップを意識した快適な社内づくりを心がけ、仕事効率化をはかることで無駄を省くことも大きな目的でした。

そんな思いを実現すべくおよそ半年ほどのプラン期間を経ていよいよ解体の日を迎えることとなりました。

今回は男子トイレ編をお届けします。 5.18-7

4.25-7 4.25-6 4.25-5 4.25-4

 改装前のトイレ。

昭和レトロな男女共用トイレです。湿式タイルは寒さにますます拍車をかけ、極寒のなか  女子社員は水をまいてデッキブラシで床掃除します。

 4.28-10 4.28-5 4.28-9

さぁ いよいよ解体です!手洗い器・小便器・大便器を取り外した状態。

次にスタンバっている機器類たちの排水位置等シビアに出していきます。

Before 4.28-5  5.18-016 After

もともと小便器2台が鎮座していた場所には清潔な小便器一台と男子専用の大便器。

心からウエルカム!

小便器前にはニオイを除去してくれてお掃除ラクラクなエコカラットを。床の一部分にはアンモニア臭の発生を抑制し、尿石や黄ばみもこびり付きにくいTOTOハイドロセラフロアを。ハイドロセラフロアは厚さ5㎜なので周りの床材との段差も生まれずフラットなおさまりに。

5.18-15  After

そしてTOTOネオレスト。そのお掃除のしやすといったら!感動でした。毎日のお掃除が苦どころか楽しくなるくらいです。

もちろん節水便器なのでおそらく来月(再来月?)の水道代に反映されることと期待しています。

 

そして手洗い器。あまり広いスペースではないのでコーナーにレイアウトしました。

小便器前と同様エコカラットで手洗い時の水ハネも心配無用です。

Before 4.28-10     IMG_0875  After

        

 

次回は女子トイレをご紹介します!

女子専用のおトイレに行くことがプチな楽しみとなっているブログ担当者です(笑)

どうぞお楽しみに

 

沖縄、奄美は梅雨入りした模様

あと一か月もすれば関西も梅雨前線にのっとられるのでしょう

それまで一日でも多く初夏の美しい季節を味わうことができますように・・・

 

m・i