NEW BOX 2016 by panasonic

みなさま こんにちわ

連日真夏を彷彿とさせる厳しい暑さが続いていますが実はまだ梅雨の真っただ中なんですね 忘れてしまいそうです・・・

 

そんななか昨日7/6、パナソニックの新商品内覧会に行ってきました。

酷暑の予報だったけれど、南港のアジア太平洋トレードセンター内ATCホールで開催されるので「きっと素晴らしい海が見れるはず」 と足取り軽く会場へ赴きました

 

午前中は勉強会、午後から内覧会のスケジュールです。

テーマは数年前から話題になっている HEMS(ヘムズ)とZEH(ゼッチ)について。以前勤めていた会社がハウスメーカーだったのでさんざん耳にした単語(新語?)ですが残念なことに耳止まりで頭にまで入ってこなかった・・・

今日はちゃんと習得して時代の波に乗り遅れないように。

そして睡魔に襲われないように。

戒めのためにも最前列の席に座って臨みました。


 

電気料金のしくみは大きく分けてふたつあります

 

 

従量電灯プラン もっとも多く契約されているプランです
従量電灯プラン
もっとも多く契約されているプランです。 電気を使えば使うほどどんどん電気料金が上がります
ライフスタイルに合わせたプランです
時間帯別電灯プラン ライフスタイルに合わせたプランです。 割安な夜間に電気を使うなど、工夫すれば電気料金を抑えられます。

 

 

 

 

 

 

 

従量電灯プランは2030年をメドに廃止の方向だそうです。

時間帯別電灯プランはオール電化の家庭などに適用されているプランです。

2016年4月から、電力小売自由化によってわたしたちは電力会社や料金メニューを自由に選択できるようになりました。

各電力会社はさまざまな料金プランを用意してくれているので、ライフスタイルにあった料金プランを検討できます。

電気料金プランを変更したあと、「HEMS」の登場です。「HEMS」を使ってかしこく且つたのしく節電できるのです。

HEMS(ヘムズ)・・・HomeEnergyManagementSystem 【エネルギーを見える化するだけでなく、家電、電気設備を最適に制御するという重要な役割を果たします。】

最近とても暑い日が続きます。リビングだけでなくお子さんの部屋など一挙に数台のエアコンが稼働すると使用電力がグンと跳ね上がります。
気が気でないのが電気代・・・

そんなときにHEMSはピークシフトしてくれるデマンドコントローラの役割をしてくれるのです。
横文字ばかりでわかりづらいですが、電気の使い過ぎを制御してくれるということになるとおもいマス。

 

ここでZEH(ゼッチ)の登場です。

ZEH・・・NetZeroEnergyHouse 家庭での年間エネルギー消費量をおおむねゼロにする住宅のこと(!) ・・・夢のような話です

hems
エネルギーゼロ住宅のイメージ

 

太陽光発電がものすごく流行ったとき、私も「ご自宅を発電所にしましょう!」をキャッチコピーにしてお客様に勧めていました。

その頃は、太陽光でできた電気を買い取ってくれる単価が高かったのでどちらかというと貯蓄の意識のほうが高かったように思います。

今の住宅は断熱性能がおどろくほど高く、電化製品や内装・水回り等の設備も高効率なものがスタンダードなので無理なく賢く節電できます。
太陽光でできた電気は全部使い切ることなく蓄電されてその蓄電された電気は夜に使う電力にまわせるというしくみです。

それをきちんと管理してくれるシステムがHEMSとなります。

img_hems-ability01
エアコンのつけっぱなしのお知らせも・・・

 

 

pic_omakase01
設定温度を自動で変更してくれたり・・・

 

 

 

 

 

 

 

advance_16_22929
自動的に明るさだって減光してくれたりも!スゴイ

 

 

 

 

 

 

 

 

これからはHEMSが一家に一台必需品となります。まちがいなくなると思います。

jn140220-1-1
HEMS対応の分電盤
MKN7322HE
インターネットのルーターのようなもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このふたつを導入すればHEMSに対応OK

 

高効率な設備を導入するには金銭面でも大変です。
でもさまざまな補助金が国や市町村から出るのでHPなどアンテナを張り巡らせて可能な範囲で導入するべきだなぁと思います。
これから家を建てる予定があればHEMSもZEHも話は早いけれど、そんな予定がなかったら・・・

まずはリフォームから始められます!

家のサッシのガラスを遮熱断熱ガラスにする

これだけでもかなりの断熱効果があります。夏はクーラーがよく効くので高い設定温度でじゅうぶん!
冬はエアコン等であたためられた温度がなかなか冷えません。
みんなが集うリビングだけのガラス交換なら予算も抑えられます。

給湯機を高効率なものにチェンジ!

給湯機はかなりのエネルギーを要します。深夜の割安料金を利用してお湯をつくるお財布にうれしい給湯機への交換なら時間も予算も抑えられます。
もし可能ならユニットバスへの交換も同時進行がおススメ!
断熱性能抜群の構造で、真冬の寒さでもバスタブのお湯は追い炊きなしで4時間で2度程度しか下がりません。

ゼロエネルギーとまではいかないけれど今のライフスタイルをすこしずつでも環境や家計にやさしい仕様にすることはできます。

もしご興味があればコメント残してください ご相談にのらせていただきます!

 


最後に・・・

研修と展示会を終えてプチなたのしみとして残しておいた海の景色を。

IMG_0927
停泊していたさんふらわー号。このまま九州までいきたい衝動に駆られました

 

 

何年かぶりではないでしょうか・・昨日は満点の星空のなかロマンティックな天空デートを楽しまれたことと思います
雲の上はいつでも晴天とはわかっていてもやはり喜ばしいことであります。

地上ではこの時期で早5000人にせまる熱中症患者の数だそうです。

予防はかんたんにできることもたくさんあります。
どうぞみなさま、これからくる無形の怪物に備えて困ったことが起こらないようにご自愛ください。

とても長くなってしまいましたが、興味深い内容の研修だったのでご報告もかねて

 

そしてリフォームのご案内もちょっとだけ盛り込ませていただきました

 

M・I

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

某テナントビル空調機更新工事

工期:平成28年4月1日~平成28年5月15日

建物用途:テナントビル

建物構造:S造 地上6階建て

請負工種:空気調和設備工事

設備機器の容量:EHP 室外機×7台

 


◆施工前

DSCF1344
屋上 南側
DSCF1348
施工前 北側

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆施工中

 

屋上への室外機搬入に関して、計画段階で現場周辺はビルが密集していた関係上ラフターでの室外機搬入が出来ずエレベーターでの搬入を余儀なくされました。

そのため室外機の仕様を「レッカーレス仕様」として計画しました。

また、屋上までのエレベーターがないため、1フロア分階段を手運びによる搬出入となりました。

 

DSCF1356
施工中 南側
施工中 南側
施工中 南側

 

 

 

 

 

 

 

室外機搬出に関しては、冷媒回収後設置場所で解体し搬出しました。

 

施工中 北側
施工中 北側

 

 

 

 

 

 

 

 

◆施工後

施工後 南側
施工後 南側

IMG_8693

 

 

 

 

 

 

 

 

施工後 北側
施工後 北側

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工前
施工前
施工後
施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

大阪市内の繁華街にあるテナントビルの空調機更新工事です。

繁華街での工事で一番気を遣う点のひとつに車の駐停車場所の確保が挙げられます。今回はテナントビルのため各テナント様のご要望(工事日、時間等)に応えることも大事な事柄でした。

それに加えてテナント様それぞれが在室されているなかでの工事であったので、物損事故等ないように工事日の事前通達を徹底し、移動・養生・復旧に細心の注意を払いました。

あまりエアコンを使用しない時期に施工できるよう一年前から計画し施工できたので、苦情も少なくスムーズにすすめることができました。

関係者のみなさまには、ご協力いただき心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

担当:T.S