これからの時期に朗報です!

暖かい日が続いて、つい11月も終わりにきていることを忘れてしまいがちだったのですが、きましたきました!ついに到来 大寒波_:(‘Θ’ 」 ∠):_プルプルプル
忘れてしまいがちとはいえ、スーパーやコンビニに行けばクリスマスケーキの予約と共におせちの予約のノボリがはためいて、都会に出ればキラキラとクリスマスツリーが瞬いていて、そんな中に自分も身を投じると、あぁ やっぱ冬っていいなぁ  なんて普段冬嫌いな私でもしっかり冬気分なかんじです

free-illustration-snowman-12

今日は、先日行ってきたPanasonic SUPER BOX 2016 第二弾です。

タイトルにしている「これからの時期に」まさに朗報な商品、【ジアイーノ】

ご家庭によくある空気清浄機ではなく、空間清浄器に分類されます。
でも「空間清浄器」って

今年は例年に比べインフルエンザの流行が早く、学級閉鎖のニュースも耳にします。病院に行けば待合室などでの感染も気になります。保育園や幼稚園でのノロなど感染症の心配は保育士さん、親御さんにとって常に気ががりなことだと思います。
介護施設やホテル、動物病院など匂い対策を求められる施設も多数あります。
そんな除菌・脱臭の心配を「次亜塩素酸」のチカラで一挙解決!!

私も実際にその脱臭威力をPanasonic SUPER BOX 2016で体験してきました。
Aには、密閉された空間に納豆が置かれています。Bには同じ状況にジアイーノを設置。
・・・あんなに強烈なニオイなのに(私は納豆が食べれません)Bには頭を突っ込んでもあのニオイはまったく消えていました。

ご興味があるかたは「納入事例」をご覧下さい

小さなお子さんを持つママたちから高齢者の方まで病院とは切っても切れない関係だし、ペットを持つご家庭と動物病院、働くママが多くなった近年は子どもを預かってくれる施設が必要不可欠です。と、同時に深刻な高齢化が進む中、介護施設もどんどん増えています。
そんな状況化でみんなに朗報だと思うニュースだったのでアナウンスいたしました

kesshou011

もうすぐ師走の頼りが届きます。
気忙しくも一年を締めくくるべく充実した12月を過ごすためにも感染症に負けない強い身体づくりをこころがけている今日この頃。
みなさまも困ったことに巻き込まれたりしないよう、お気をつけてお過ごし下さい。

ではまたです。

m.i

SUPER BOX 2016 by Pnasonic

すっかり秋めいてきました。気候が良くなると比例して食欲も増幅し、これはまずいとウォーキング復活。夜だと闇にまぎれるのでスタイルも適当でいいからかなりあやしい恰好で歩いてます(笑)
なので私にとっては「食欲と(必要にかられて)運動の秋」 。

皆さまの秋はどうですか?


さて、先日 【Panasonic SUPER BOX 2016 見学・研修会】に行かせていただきました。

グランキューブ大阪で開催されたのですが、その横に建築中のザ・パークハウス中之島タワーを見上げながら どんな人が住むのだろう としばし妄想遊びを…
建物を巡ることは本当に飽きないものです。

かなり話が横道に反れました。

研修の内容に戻ります。
①2020年を境に住宅事情ががかなり変わること。

②日本国は、3つのE「供給安定性/ Energy security」「経済性/ Economic growth」「環境保全/Environmental conservation」を同時に達成することを目標としていること。

「S+3Eとはどういうこと?

家庭、店舗、オフィスビルの使用電力は15時にピークとなります。
その電力を担うのは火力発電。その原動力となる石油は輸入に頼っています→減らさなきゃ。
そこでS+3Eを実現するべくシステムがエネマネ(エネルギーマネジメントシステム)ということになります。
横文字ばかりでややこしいですが私なりにカンタンにまとめてしまうと、

エネルギーの使い方を最小限に抑えるように機械たちが適切に導いてくれる。家ではHEMSが。会社やお店ではBEMSが。

エネルギーは、「自ら造って、貯めて、それを使う」。
ストレスな節電ではなく、スマートで無理のない節電。

大阪ガスのCMではないけれど、地球の一員として当然のことを続けていかねば。

 

次回は、ノロウィルスなどのウィルス対策に威力を発揮する優れたシロモノをご紹介します!

今日も最後までおつきあいいただいてありがとうございました

m.i

 

 

うめきたガーデン

残暑が厳しかったせいか、まだまだ暑さは続くよどこまでも感覚でいるとあれよあれよと駆け足で冬が近づいてきて あわてて冬支度を整える今日この頃でございます。(遅い?)

しかしながら紅葉はこれからでなのでしょうか…
もはや晩秋の趣です。


さて、大阪駅周辺といえば、世界的な名建築に選ばれている梅田スカイビルをはじめ、壮大なファサードを持つ大阪の玄関口、微妙にデザインの違うツインビルのグランフロント。

そんなそうそうたるインテリジェントなビルの谷間にぽっかりと、これまた広大な空き地があります。いつもビルの窓から不思議な感覚で眺めていました。

そんな空き地の一部に10月7日、都会のオアシスうめきたガーデンが誕生したので行ってきました。


img_1187img_1186

 

 

 

 

 

 

 

実はオープン当日に行ってきたのですが()オープン当日とは思えないくらいしっかりと木々や花は地面に定着していました。

183 178 175 173

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花々は一般市民の手によるものだそうです。
たぶん今頃はコスモスももっと可憐になってると思います。
これだけでも十分にステキなのですが、私が見たかったのは「ガレージガーデン」。
いつか雑誌で目にしたことがあったイギリスの普通の家庭にあったみどりのガレージが記憶にあって、今回それが展示されてるということで見てみたくて。

img_1188
2016年英国で開催されたショーの最高賞に輝いた作品だそうです。
202

ガレージの背面・側面も丁寧に植栽されていました。

日本のガレージはポリカーポネートの味気ないものが多いなか、屋上緑化も兼ねたガレージガーデンを取り入れると環境のためにも貢献できそうです。

あと、塀のすてきな緑化。

193

195

 

 

 

 

 

地面から塀の下端まで30センチほど浮かせて造られていました。

 

滋賀県にある「ラ・コリーナ近江八幡」の建物の屋根はすべて芝生です。
軒樋はなく、そのかわり軒をふかーくだして雨水は石を敷いた地面に落ち、静かに地面に染みていきます。
うめきたガーデンにも屋根を緑化したログハウスがありました。220 221

 

 

 

 

 

 

 

この頃はまだところどころ地が見えていましたが、3/20を迎えるころには美しく彩られてることでしょう。

とてもアクセスしやすい場所にあるのでお散歩がてらにぜひ

最後に私の大好きなチョコレートコスモスを。ピンクや白のコスモスといつも別の場所に潜んでいるのはどうしてでしょう…

199


10/31ハロウィーンの夜には既にテーマパークのクリスマスのCM。切替の速さに
そして会話の端々に「年内」という言葉が出てくる時節になりました。
だんだんと何かに追われるようにせかせかとした気持ちになってきます。
どうぞみなさま、いろんな事故に巻き込まれぬよう、お気を付けてお過ごしくださいませ。

facebookにもわたくし投稿しておりますのでのぞいてみてください

ではまたです

m.i