夏を快適に!エコガラスのご提案。

連日夏日が続いています。真夏日の地域も・・・。
テレビでは熱中症に気をつけてと連日の呼びかけ。まるで8月を思わせる今日この頃です・・・


来週から梅雨入りだそうです。
それが過ぎるといよいよ本格的な猛暑がやってきます。
みなさまはどんな対策をして乗り切りますか?
クーラーなしで過ごすことはむずかしい近年、跳ね上がる電気代を無理なく抑える方法があれば・・・。

夏に向けて作ったハガキです。
みなさまのお宅のサッシに入っているガラスはどんなガラスですか?一枚の板ガラス、2枚重なったペアガラス。網入ガラスや視線をさえぎるガラス、いろいろあります。
そのガラスを「エコガラス」という特殊ガラスに替えると、光熱費を抑え無理なく快適に過ごすことができます。

夏至と冬至では太陽の角度が40度違います。
夏は上からの日射で長い時間家の中に光を届けてくれます。
でも明るい窓辺には暑くてあまり近寄りたくありません。
室内温度もぐんぐん上がり、クーラーなしでは辛いです。
その現象を解消してくれるのが「エコガラス」です。

太陽の熱を遮断する効果と、部屋の涼しさを逃さない効果を併せ持つ「エコガラス」なら、エアコン控えめでもお部屋の温度を快適に保つことができます。

電力消費ピークのお昼にエアコン使用を控えるたりすることも、無理なくでき、その結果、冷暖房費の削減にもつながるのです。 通常の一枚ガラスから「エコガラス」に換えると、冷暖房費はなんと最大で9万円もお得になります。

「エコガラス」と「ペアガラス」の違いに少し触れます。
「ペアガラス」は複層ガラスと呼ぶようにサッシ枠に2枚のガラスがはまっています。
一般的には2枚のガラスの間に6ミリの中空層があり、その中空層を持たせることで断熱効果・結露防止を生みます。

「エコガラス」は複層ガラスをさらに進化させ、外側ガラスの内面側に特殊な金属膜を施した遮熱高断熱複層ガラスで、優れた遮熱・断熱効果、優れた結露防止効果を実現しました。

冬は入射角度が低いので、夏に比べて室内に太陽の恵みが届きません。
断熱効果の優れた「エコガラス」なら一度あたためた室内の暖かい温度をなかなか逃さないので冬の暖房負荷も格段に減ります。

暖かい室内とつめたい外気。冬は結露に悩まされます。
「エコガラス」は優れた断熱効果があるため冷たい外気温を室内に伝えにくい。室内と室外の温度差が抑えられるので結露が発生しにくいのです。
工事はカンタン!スピーディ!
今のサッシ枠はそのままでガラスだけ入れ替えます。
しかも工事は一日で終わります。
ご興味のあるかたは 当社のホームページにぜひアクセスください!


梅雨がくると体調にもさまざまな影響が出てくるし、さまざまな雑菌にも注意を払わないといけません。衛生に特に気を使わなければならないかたはぜひコチラも参考にしてください。

梅雨が来る前から梅雨が明けることを待っているブログ担当者でした。

m・i

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です