太陽光発電中!

たんぼには水が張られ、植えられたばかりの弱々しい苗が風に揺れてカエルが鳴いてアジサイが咲き誇って。毎年変わらない梅雨の風物詩です。
でも空梅雨です。
個人的にはとても喜ばしいことですが、きっとこのまま雨が降らないと 少雨のためさまざまな場面に影響が出てくることでしょう。なんでも適度が必要です。


わが社に、発電量&保証期間トップクラスのPanasonicのHITの太陽光発電システムが導入されました!

P245αPlus 公証最大出力245w ×24枚 =5880.0w
なかなかの発電量です。

わが社の屋根は陸屋根なのでまず架台を固定する基礎を打ちます。

 

電動梯子で材料を屋上まで運びます。
架台を設置します
パネル設置完了。
わが社の周囲には高い建物がないので長時間に渡って太陽の恵みをいただけそうです。

5.9kWの屋外マルチパワ

 

 

 

 

 

 

この日は5.5kwの発電量。

太陽光発電システムをさらにレベルアップ!

太陽光発電で創った電気を蓄電池に蓄え電気の自給自足や、電気代の節約をサポート→蓄電連携システム

太陽光発電で創った電気を家の中の家電でかしこく使う→HEMS(ヘムス)

HEMSを詳しく知ったとき、かなり興奮(笑)したので以前このblogにもアップしています。
ぜひコチラもご参考にしてください。

 

今回設置した屋根は陸屋根ですが、一般的な勾配屋根はもちろん、対応している瓦材の種類も豊富です。太陽光発電施工管理責任者がしっかりとお応えしますのでぜひご相談ください。

 


太陽光発電を設置するプランが社内で持ち上がったのが3月中旬頃、5月に発電開始できるよう計画が進められました。実は通年で5月が一番発電します。ベストな時期に設置なんてさすが!と思っていたのでしたが、発電開始が6月10日と聞き、梅雨真っ只中やん・・・  そんな心の中のぼやきはうれしい誤算で連日5月のような晴天が続き、しっかりと発電してくれています。

節電は心がけてはいるもののファジーな目標ではなかなか実行に移しにくいものです。
でも節電・省エネを実行するとすぐに目に見えることで無理なく楽しんで取り組めます。
太陽光発電設置の初期費用は以前と比較してかなり手が届く範囲まで近づいてきましたし、リフォームローンも組めることでますます身近になったと思います。

ぜひ、ご家庭の屋根に、会社の屋根にご検討ください。ご連絡お待ちしています。

m・i