リクルート
新卒採用 2018
  • 提供開始日:2017年7月

泉陽冷熱株式会社(本社:大阪府堺市南区、社長:吉田 勘哉)は、平成30年3月卒業見込みの大卒の採用募集を行います。

20年間右肩下がりが続いた建設投資は、2011年度を底に増加に転じています。今後も橋梁・トンネル・水道管等のインフラ維持更新等で公共工事は堅調に推移すると予想されます。

国土交通省では所管の社会資本10分野(道路、治水、下水道、港湾、公営住宅、公園、海岸、空港、航路標識、官庁施設)の、国、地方公共団体が管理者のものを対象に、建設年度毎の施設数を調査し、過去の維持管理、更新実績等を踏まえて推計しており、2013年度3.6兆円、2023年度(10年後)約4.3~5.1兆円、2033年度(20年後)約4.6~5.5兆円の維持管理更新費の推計結果を出しています。

また民間に於いても2020年オリンピック・パラリンピックの東京招致成功により人々が長期的視野を持ちやすくなったこともプラス要因に働き民間建設投資の増加が期待されています。建設業の景況感は改善しつつあるとの見方が大きいと言えます。

しかし、建設業就業者の高齢化が進み、全国的に施工管理者や技能労働者不足が顕在化。国勢調査を使って将来推計を行ったところ、減少は今後も顕著と予想されます。このままでは近い将来、老朽化が進むインフラ維持管理・的確な災害対応といった、この国を守る上で絶対不可欠な工事でさえも思うようなスピードで施工できない事態が懸念されます。

復興需要・オリンピック・パラリンピック特需が過ぎても労働需給緩和は一時的で、早晩人手不足に戻る可能性は極めて高く、また少子高齢化が進むことで、人手不足は他産業でも進行すると予想されます。

この様な背景を受け、弊社では人材確保を先送りすることなく、若手人材育成を真剣に考え取り組むことが、我が社の発展と社会貢献につながると考え、2018年度新卒採用を強化いたします。

2018年度新卒採用【募集要項】 詳細ページ

2018年度新卒採用に関するお問合せ先
泉陽冷熱株式会社 担当:管理部 中井
TEL: 072-292-0722  E-mail: faci@senyo-r.co.jp