弊社の役割は何か?

Kanya Yoshida - SENYO, CEO


弊社は、昭和54年(1979年)12月に冷暖房機器の販売・設置・メンテナンスをメインに営業を開始しました。
以来40年以上が経過し、業態も変化しました。
現在は、建築設備(空調・給排水衛生・電気設備)の施工管理を主体とする会社へと成長し、次の50周年へ向け大きく飛躍する時期を迎えています。

2020年コロナショックは、弊社の行く手を阻む大きな障壁となりました。
「変えるか?耐えるか?終えるか?」を選択しなければならなくなった時、弊社が選ぶのはその障壁を乗り越えるべく変化し続ける事です。

私たちの仕事は建築設備そのものの提供にとどまらず、それらを通じお客様が手に入れたい価値を提供する事にあります。そのために全社員は、
1.基本に忠実に、挨拶をしっかりする。
2.期限を守る。
3.自分の都合ではなく、相手の事を考え、レスポンスを早くする。
4.すぐやる!必ずやる!出来るまでやる!
を実践する事でお客様のニーズを汲み取り期待以上の評価を得れる様に努力しています。

今後社会は今まで以上に情報で溢れ、驚異的スピードで技術が進歩しますます便利になります。私たちは目まぐるしく変化していく社会において「弊社の役割は何か?存在意義を発揮し続けるために何をやるか?」を考えスピーディーに取組み邁進していく所存です。

今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

代表プロフィール


1970年
堺市生まれ
1989年
近畿大学附属高等学校 卒業
1993年
近畿大学工学部建築学科 卒業
1993年
新日本空調㈱ 入社

オフィスビル・学校・演劇場・公共施設のリノベーション及び新築工事に現場補助員として携わる。

阪神・淡路大震災がの発生に伴い大阪支店から神戸支店へ配属となり復旧・復興活動に携わる。

1996年
㈱西原衛生工業所大阪店へ転職

オフィスビル・銀行・マンション・大型商業施設・庁舎等のリノベーション及び新築工事に主務・現場代理人として携わる。

2003年
泉陽冷熱㈱へ転職

2006年 先代社長の後継者として代表取締役に就任。

2009年 社内業務の「見える化」の必要性から社内業務マニュアルの作成・運用開始。

2010年よりワンストップサービスの観点から総合設備会社への変革のため、給排水設備工事・電気設備工事部門の工事管理能力強化への取組み開始。

2016年より住宅設備のZEH関連事業(太陽光発電/蓄電池/オール電化/HEMS)・住宅建築リフォーム工事で住む人に優しい住環境の創生への取組み開始。中長期経営計画「チャレンジ 2020 SENYO」の始動。

0120-29-0722

受付時間:8:30~17:30
(土・日・祝休み 祝日のある週は土曜日営業)


泉陽冷熱へのお問い合せ